ポイント5倍 11日1 59迄 プラチナ・ピンキーリング・誕生石・リング・華奢・指輪ordBCexW
明日の自由を守る手弁護士の会

日本国憲法 逐条解説
~あすわか「やや日めくり憲法」まとめサイト~

 日本国憲法の条文を1つずつ解説した、あすわかブログの「やや日めくり憲法」。
 2017年に約1年かけて連載したものを、検索しやすくまとめました!  気になる条文を気軽に調べられますので、ぜひご活用ください。

第1章 天皇

エルメス HERMES Hウォッチミニ HH1 185 281 JPR 新品 時計 レディースCoderBxWQ

カードで8倍25%OFF SALE ナイキ NIKE ラン2000 RUN 2000 メンズ・レディース スニーカー 靴 ホワイト チームレッド ホワイト系AO0269 103 SU19seTclJKF1

Diamond2Dealジュエリー 指輪・リング 18K Yellow Gold 5mm Light Comfort FitqzGLpSMUV

振袖 レンタル 着物 振袖 fs122 赤しぼり風白金桜 Lサイズ結婚式 成人式 貸衣裳 貸衣装 和服 往復送料無料レンqVSpMUzG

セーター カーディガン レディース Coperni Long sleeved Pullover BLACKBlack4jL35RA

ヘンリック ヴィブスコフ Henrik Vibskov レディース ワンピース ワンピース・ドレス Black Seersucker Floss Dress BlackdBeCWrxo

プラ ヴィダ レディース ブレスレット・バングル・アンクレット アクセサリー Mother of Pearl BraceletR4AjL35

新品 Clarks クラークス Capler step レザースニーカー スリッポン UK6 5 25cmネイビー メンズlF3JTK1c

 2019年は天皇の代替わりがありましたね。天皇制について考える機会が少し増えた、という方も多いのでは。女性が天皇になれない差別的な制度だという批判も起きつつありますが、そもそも天皇制というもの自体が、特定の人と家族の人権を大幅に制約する制度、でもありますね。天皇の地位は、あくまでも「主権の存する日本国民の相違に基づく」ものなので、ぜひ一度、条文や「やや日めくり憲法」の解説など目を通してみて下さい。

第2章 戦争の放棄

NIKE ナイキ BLAZER HIGH PREMIUM 316397 401 ハイカットスニーカー 27cm BLK シューズ0OPN8XZnkw

 侵略・虐殺、空襲・原爆…戦争の加害も被害も両方ともなめつくした国として、戦争のない世界を目指すために率先して「誰もが怖がるけれど誰かが最初にしなければならない」戦争放棄・戦力不保持の道を選びました。

第3章 国民の権利及び義務

OUTERSTUFF チーム レディース スリーブ Tシャツ 灰色 グレー グレイ WOMEN'STEAM SLEEVEqLMVUzGpS

ストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZ

ストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZ

ストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZ

ストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZ

ストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZ

ストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZ〕

ストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZ

ストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZ   

ストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZ

ストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZ

ストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZストライプスカートニットワンピース ビーラディエンス BE RADIANCETuPOkXiZ

 ままならない事情で経済的に困窮する危険は、誰にでもあります。それを「弱肉強食の世界だから」「自己責任」と見捨てる世界観を、日本国憲法は明確に否定します。本人の努力ではどうにもならない貧困から救い上げ、人間らしさを保てる最低限の生活を保障することは国家の義務です(25条)。

 団結権。最近は労働組合に入る人は少ないようです。労組に対する「なんか特定の政党の活動なんでしょ」的な思い込み・偏見が原因でしょうか(労組の支持政党などバラバラです、当然)。自分一人では、なかなか会社に物申すことはできません。自分らしい生活を守るために、労組への加入って大事です。

 日本国憲法は、被疑者や被告人の人権を他国の憲法に比べて手厚く保障してます。それ以前、いかに恣意的な身柄拘束・暴力的な捜査・拷問が横行していたか、そしていかに「二度とそんな国になるものか」という意識が強かったか分かります。「突然、冤罪で逮捕」という可能性は誰にでもあるので、決して「犯罪者の人権=自分と無関係」ではありません。

 「犯罪者に人権なんかないでしょ」と、とかく軽視されがちなのが被疑者・被告人・受刑者の人権です。近代以降の民主主義国家は、リンチ(私刑)という野蛮な発想を捨て、理性で裁く道を選びました。どんな極悪な犯罪者も人間である以上、人権があり「踏みにじっていい存在」ではありません。

VICOLO Short dresses レディース4RLq5Aj3c

第4章 国会

 GHQ草案では一院制だったところを帝国議会が修正し、日本国憲法では、貴族院でもなければ地域代表的な性格も持たない、「参議院」を第2院としました。2つの議院の選挙の時期をズラす(しかも参議院は3年ごとの半数改選)ことで、議席に反映される“民意”にズレが生じます。熟慮でき、軽率な数の暴走を防ぐ知恵です。

 「ねじれ国会」という言葉は、なんだか「ねじれ」が悪いことのような印象を与えがち。でも、衆議院と参議院とで政党や議員の勢力分布にズレがあるからこそ、国会の暴走を食い止められるし、とことん議論できるのです。つまり、憲法は「ズレ」や「ねじれ」を当然の前提にしているのであって、「ズレてて当たり前」くらいなのです。

 2015年に安倍内閣が臨時国会の召集をしなかったことは、忘れられない重大な憲法違反でした。衆議院でも参議院でも4分の1以上の賛成があったにもかかわらず、国会は召集されず。自民党改憲草案で「要求があったときから20日以内」に召集が決定されなければならない、と定めているくせに…!

 法律の制定の場面で、衆議院は参議院に優越します。でも「数の力」に任せて、どんなに参議院が反対していても無視していい、というわけではまったくありません。衆議院の暴走を防ぐための二院制ですから、参議院が衆議院と別の結論を出したときは、衆議院は重く受け止めなければなりません。双方が納得する結論に至るための両院協議会も開けるようになっていて、国会議員にとことん“対話”が要求されています。

「参議院が否決?じゃあ衆議院で再議決すればいいや」という態度の人に、民主主義の政治を預けてはいけない、ということです。

 内閣(政府)にしっかり対峙できるように、国会に与えられた国政調査権(62条)。しかし多くの議席を占める与党が政府と一体となって“翼賛”してしまうと、国民の疑問に答えるための証人喚問や記録の提出も拒まれ、国政調査権が正常に発動できません。そんな横暴は許さない、という世論が不可欠です。

第5章 内閣

 「官吏に関する事務の掌理」は内閣の権限の1つ(73条4項)。つまり公務員の事務が公正・公平に行われているかの管理監督責任。公文書の改ざん、統計の組織的な改変、白々しいウソの答弁の繰り返し…クズクズな事務で民主政治の土台が壊れたのは、内閣の責任です。官僚の処分では済まされません。

第6章 司法

 行政や法律が憲法上許されるのか、冷徹に裁く第三者「司法権」。裁判所という組織(司法権)が国会・内閣から独立していることと、個々の裁判官の独立が保障されていることは、権力をしばり、権力の暴走を防ぐために必要不可欠なことです。「政治への配慮」なんて忖度はあってはなりません。

第7章 財政

第8章 地方自治

 地元のことは地元の住民たちが決め(住民自治)自治体は政府の下部組織ではなく独立した存在として自治を担う(団体自治)。この2つが地方自治のエッセンス。いくら政府がその県に米軍基地を作ろうと強行しても、県という権力も憲法尊重擁護義務を負い、住民の人権を守るべく政府に対峙するのです。

第9章 改正

 自由・平等・民主主義など普遍的な価値が宣言された憲法を、安易に「時の権力」や勢いによって変えられることがないよう、厳しい手続きが定められています。

第10章 最高法規

 憲法は、主権者国民が、権力に突きつけ、権力をしばるものです。 

 この第10章にある3つの条文の「連なり/順序」はとても意味あります。3つまとめて読めば、そのメッセージ性が分かります。すなわち、人権がなによりも尊いものだからこそ、人権保障を定めるこの憲法がこの国の“最高法規”であり、憲法に違反する法律はすべて無効なのだ、と。だから権力を持つ者は憲法尊重擁護義務を負うのだ。

 立憲主義というものの考え方が、とても分かりやすく書かれていることが分かります。

 (この点、2012年に発表された自民党の改憲草案が「97条は11条と同じようなものなので削除」と提案されていることを思い出して下さい。第10章の条文の連なりの意味をまったく理解できていないことが分かるかと思います。)